ワインの美味しさ。

昔、ワインのどこが美味しいの?と思ってお酒を飲むにもワインだけは避けていたんです。



所がある日友人の家に遊びに行った時、その友人が

「サングリア作っといたから皆で飲もうよ!」

テーブルの上に置きました。

ワイン
ワインに興味がなかったのでサングリアの存在は知りませんでした。

デキャンタにたっぷり入った赤ワインと果物の光景にびっくりしたんです。



ワインが苦手な事を話すと、「サングリアはすごく飲みやすいから飲んでダメだったら

違うのを持ってくるよ。実は私もワインが好きになったのはサングリアを知ってからなんだ」

と言ったので、じゃあ、せっかくだし飲んでみようかなと思いました。



果物の甘みと香り、酸味が赤ワインと上手いこと混ざりあってさっぱりしているんだけど

コクがあり、こんなワインもあるんだともうあっという間に虜になりました!

それからというものサングリアを良く飲むように。そうこうしているうちに

今では赤ワインでも白ワインでもロゼワインでも飲めるようになり大好きなお酒になりました。



あの時にサングリアを飲んでいなかったらきっと今でもワインが好きじゃなかったと

思うと勿体ない感じがします。


赤羽のランチなら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ